株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
●デイトレードやスイングトレードに役立つ言葉

理より入るものは上達早く

「理論と実践の隙間を埋めるものは、訓練です。
感性によって得たものを訓練により、絶えず反叙します尋常になぜかを考え、
言葉で理屈で理解するのです。
『理より入るものは上達早く、業より入るものは上達遅し』とは、
江戸時代の剣客千葉周作の言葉です。理屈を体にたたき込むということは、
意識上で理解したものを訓練によって、無意識下の本能のレベルにまで
到達させることではないでしょうか。」

(矢口新/「生き残りのディーリング」パンローリング より)

生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新 (パンローリング相場読本シリーズ)生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新 (パンローリング相場読本シリーズ)
矢口 新

パンローリング 2001-01-30
売り上げランキング : 11411
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「理屈は分かるけど、できない」という人がいます。
それは理屈が反復練習や、経験により、理屈が身についていないからです。

ローソク足、チャートパターン、資金管理等の全ては
デイトレードやスイングトレードを成功させるための理屈です。

理屈を理解し、反復して身につけ、実践で検証し、精度を高めます。
「えい!」と投資の世界に入り、「なんとなく」取引を繰り返すので
大半の個人投資家はなかなか上達しません。

デイトレードやスイングトレードでも
「理より入るものは上達早く、業より入るものは上達遅し」です。



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.