株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
●デイトレードやスイングトレードに役立つ言葉

トレーディングの性質

「すぐに成功しないとがっかりしたり、フラストレーションがたまったり
するトレーダーが多い。そのような人には辛抱することを勧める。
十分に時間をかけて堅実に成功を収めることだ。トレーディングシステムや
手法を評価してみると、最適なシステムでも7、8回、いや10回は続けて
損を出すということが分かる。利益をあげるまでには幾度となく
痛めつけられる、というのがトレーディングの性質なのだ。」

(ジェイク・バーンスタイン/「デイトレード実践」 パンローリング より)


バーンスタインのデイトレード実践/The Compleat Day Trader II (ウィザード・ブックシリーズ)バーンスタインのデイトレード実践/The Compleat Day Trader II (ウィザード・ブックシリーズ)
ジェイク・バーンスタイン

パンローリング 2003-04-28
売り上げランキング : 55922
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トレードでは一度や二度のトレードで資金を増やすわけではありません。

デイトレードでもスイングトレードでも
大きく稼げるのは数ヶ月に一度、そのほかはトントンということや、
大きなトレードをものにするまではロスカットが何度も続くこともあります。

それが普通の状態です。

勝率が60%のシステムでも7連敗、8連敗することはあります。
ウィザードトレーダーの考案した手法でも連敗が続き
損失が発生することは頻繁にあります。

だから、
数度の負けですぐに戦略や手法を変えていては
いつまで経ってもデイトレードやスイングトレードは上手くなりません。

利益をあげるまでには何度も何度も
痛めつけられる、というのがデイトレードやスイングトレードの性質なのです。

だから、損失を受け入れ、
連敗しても一貫性を持続することが出来る人だけが
利益を手に入れます。



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.